2020年ドバイ国際医療見本市(IMTS Dubai 2020: 令和2年2月2日)での広報実施
南東北BNCT研究センター(高井センター長、廣瀬クリニック院長;ともに放射線腫瘍専門医)は、南東北病院グループ・国際医療部(半田国際広報担当部長)とともに、2020年ドバイ国際医療見本市(IMTS Dubai 2020: 令和2年2月2日)に参加しました。

  

高井センター長は、当該見本市本部会場にて、ホウ素中性子補足療法(BNCT)の開発と進歩についての招聘講演を行いました。

  

また、半田部長は、「近年の国際医療ツーリズムマーケット概観:現状と将来」というパネル・ディスカッションのパネラーの一人として、議論に参画しました。

  

会場に設置した、広報ブースにおいて、私達は、見本市本部が連絡調整した20カ国、50団体の訪問を受け、情報交換・対話を行いました。

  

コロナウイルス感染拡大のため、現状では、当方の全ての国際医療活動は当面延期となっています。今後、国内外での状況を精査しながら、当該見本市にてお目にかかった各国の団体の皆さんと協調関係を築いてゆきたいと考えています。

 


Printer Friendly