世界初BNCT(ホウ素中性子補足療法)用薬剤Steboronineの薬事承認
日本国厚生労働省は、2020年3月25日に、BNCT用薬剤としての世界で初めての薬事承認を正式発表した。当該薬剤名は Steboronine®であり、その開発は日本のステラファーマ株式会社である。
 
同社は、住友重機械工業、南東北BNCT研究センターと協調の上、2015年12月以降、第二相臨床試験(企業治験)を実施してきた。
 
今後、Steboronine®はBNCTによる癌治療に使用され、放射線治療専門医にとって新たな治療手段となる。そして、まずは、頭頸部腫瘍の中で、手術適応になり得ない進展例や再発例の治療に新しい可能性を生み出すことになる。
 

 

Printer Friendly