第二回NRW-福島先進医療合同シンポジウム開催されます



第二回ノルト・ライン・ウェストファーレン州(NRW,ドイツ)—福島県合同先進医学シンポジウム(The 2nd NRW-Fukushima Joint Symposium on Advances in Medicine)が、2017年12月1日と2日の両日、福島県郡山市で行われます。

このシンポジウムはNRW州のエッセン大学病院(UEH)と総合南東北病院(STGH)が共同で、 NRW州と福島県の後援を得てSTGHにおいて開催するものです。そこでは、日独両国の専門家さらにはSTGHとの交流協定によって参加する台湾の専門家等によって、最新の医学と高度な工学的技術に関わる活発で先進的情報交換・議論が行われます。

みなさまに郡山でお目にかかるのを楽しみにしています。
会議資料はここをクリックしてダウンロードしてください
Printer Friendly