診療を行うに際して、患者さん・ご家族の方と医療従事者がお互いを信頼し、尊重しあうパートナーシップ(対等な関係)を結ぶことがとても重要です。

 

すべての患者さんは、良質で適切、かつ公正な医療を受ける権利があります。

 

それと同時に、私たち医療従事者が安全で適切な医療を行うためには、患者さんにも守っていただかなければならないお願いもございます。

私たちは、患者さんの権利と、患者さんに協力していただきたいことを、ここに定めます。

 

患者さんの権利
1. 人格が尊重され、最善の医療を公正に受ける権利があります。
2. 病状や医療行為について納得できるまで十分な説明を受ける権利があります。
3. ご自身の選択に基づく医療を受ける権利があります。
4. 他の医師の意見(セカンドオピニオン)を受ける権利があります。
5. ご自身の診療記録の開示を受ける権利があります。
6. 診療上得られた個人情報やプライバシーは保護される権利があります。

 

患者さんへのお願い
1. ご自身の健康に関する情報を出来る限り正確にお伝え下さい。
2. ご自身が受ける検査、治療について、納得がいくまでお尋ね下さい。
3. 他の患者さんに迷惑となるような行為や病院職員に対する妨げとなるような行為を行わないようお願いします。
Printer Friendly